ここから本文です

有村架純&菅田将暉がW主演『花束みたいな恋をした』クランクイン

シネマトゥデイ

2020年1月15日 (水) 10時10分 更新

主演の有村架純&菅田将暉(写真左から2017年撮影、2016年撮影)

主演の有村架純&菅田将暉(写真左から2017年撮影、2016年撮影)

シネマトゥデイ

 有村架純と菅田将暉がダブル主演を務める映画『花束みたいな恋をした』がクランクインを迎えたことが、12日に同作の公式Twitterで発表された。

 同作のTwitterでは、12日に「本日クランクインしました」と報告すると共に「公式Twitterでは、撮影の様子などを少しずつお届けしていきたいと思いますので、ぜひチェックしてくださいね」と予告。翌13日のツイートでも、写真つきで撮影の様子を紹介している。

 ドラマ「東京ラブストーリー」「カルテット」などで知られる坂元裕二がオリジナル脚本を手掛けた本作は、東京・井の頭線の明大前駅で終電を逃したことから偶然に出会った男女の恋の5年間の行方と、子供でも大人でもない時期を迷いながら歩んでいくリアルな姿を描き出すラブストーリー。

 メガホンを取ったのは『いま、会いにゆきます』『映画 ビリギャル』などの土井裕泰監督。来冬に公開予定となっている。(編集部・吉田唯)

本文はここま>
でです このページの先頭へ