ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

禁断の心霊スポットに潜入…『犬鳴村』冒頭8分間が期間限定公開

シネマトゥデイ

2020年1月30日 (木) 20時00分 更新

本編冒頭8分間をノーカットで公開! - (C) 2020 「犬鳴村」製作委員会

本編冒頭8分間をノーカットで公開! - (C) 2020 「犬鳴村」製作委員会

シネマトゥデイ

 『呪怨』などで知られるホラー界の巨匠・清水崇監督が手掛けた最新作『犬鳴村』の本編冒頭8分間の映像が、1月31日~2月6日の期間限定で公開される。

 日本に実在する心霊スポット・犬鳴村が題材となっている本作。身の回りで次々と発生する奇妙な出来事の真相を突き止めるため、臨床心理士の森田奏(三吉彩花)が禁断の心霊スポット“犬鳴トンネル”に向かう姿を描き出す。

 2月7日の劇場公開に先駆け、このたび本編冒頭8分間が期間限定で公開に。映像は奏の兄・森田悠真(坂東龍汰)とその彼女・西田明菜(大谷凜香)が犬鳴トンネルに入っていく場面からはじまり、悠真の忠告を押し切って楽しそうにトンネルの中を進んでいた明菜が何かに怯え、泣きじゃくりながら逃げるように走り出す……という恐怖の場面が捉えられている。

 さらに、特設サイトではこの冒頭映像の恐怖シーンを回避する特別機能が付いた「怖くない」冒頭8分を観ることが可能。怖いと感じたときは、画面左下のスイッチを押すと恐怖回避モードに切り替わり、怖いのが苦手な人でも映像にトライすることができるようになっている。(編集部・吉田唯)

本文はここま>
でです このページの先頭へ