ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」スピンオフがテレビシリーズに

映画.com

2020年2月3日 (月) 11時00分 更新

スピンオフとなるテレビシリーズ企画が進行中

スピンオフとなるテレビシリーズ企画が進行中

(C)Seventh Kingdom Productions Limited, Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2014

 [映画.com ニュース] ジョナサン・グレイザー監督、スカーレット・ヨハンソン主演の映画「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」(2013)のスピンオフとなるテレビシリーズ企画が進行中であることがわかった。米Deadlineによれば、製作会社シルバー・リールとA24が、争奪バトルを繰り広げているという。

 ミッシェル・フェイバーの同名小説を映画化した「アンダー・ザ・スキン 種の捕食」は、スコットランドを舞台にセクシーな黒髪美女のエイリアン(ヨハンソン)が男たちを次々と誘惑し捕食していくが、顔に障害を持つ孤独な男との出会いをきっかけに人間的な感情に目覚めていくSFスリラー。

 米Deadlineによれば、映画を製作したグレイザー監督とプロデューサーのジェームズ・ウィルソンのセブンス・キングダム・プロダクションズが倒産し、資産を売りに出していることから、シルバー・リールとA24がテレビ化の権利獲得に向けて動いているようだ。シルバー・リールは数年前からセブンス・キングダムとテレビ版の製作に意欲を見せていたようだ。一方、A24はグレイザー監督、ウィルソンと組む新作映画の企画を抱えている。

本文はここま>
でです このページの先頭へ