ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』続編が正式決定!

シネマトゥデイ

2020年2月7日 (金) 11時10分 更新

ダニエル・クレイグも続編に意欲! - Lionsgate / Photofest / ゲッティ イメージズ

ダニエル・クレイグも続編に意欲! - Lionsgate / Photofest / ゲッティ イメージズ

シネマトゥデイ

 ダニエル・クレイグ主演のミステリー映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』続編が正式決定したと、Deadlineほか各メディアが報じた。

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督がメガホンを取った本作は、世界的ミステリー作家殺人事件の調査を依頼された名探偵が、曲者ぞろいな被害者家族を取り調べながら謎を解明する王道ミステリー。ダニエルをはじめ、クリス・エヴァンス、トニ・コレット、マイケル・シャノンらのぶっ飛んだ演技が話題となり、製作費4,000万ドル(約44億円)のところ、全世界累計興行収入は2億9,455万4,776ドル(約324億円)と大ヒットを記録。ミステリー愛溢れるジョンソン監督の脚本も高い評価を得ており、第92回アカデミー賞では脚本賞にノミネートされている。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル110円計算)

 同サイトによると、製作・配給を手掛ける米ライオンズゲートのCEOジョン・フェルトハイマーが、現地時間6日に行われた同社の第3四半期収支報告会において、『ナイブズ・アウト』の続編企画にGOサインが出たことを明かしたという。続編の内容や公開時期などは不明だが、ジョンソン監督は今年1月、続編の構想について「(ダニエル演じる)名探偵ブノワ・ブランを中心に、彼が新たな事件に挑むさまを描きたいと思っています」と The Hollywood Reporter に明かしていた。

 また主演のダニエルも、続編について「喜んで参加するよ。ライアンのためなら何でもする。新たなストーリーを執筆しているのであれば、もちろんやるさ」と Entertainment Weekly のインタビューで前向きな姿勢を示している。(編集部・倉本拓弥)

本文はここま>
でです このページの先頭へ