ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

高畑充希×山崎賢人『ヲタクに恋は難しい』1位スタート!:映画週末興行成績

シネマトゥデイ

2020年2月10日 (月) 14時24分 更新

『ヲタ恋』が1位! - (C) ふじた/一迅社 (C) 2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会

『ヲタ恋』が1位! - (C) ふじた/一迅社 (C) 2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会

シネマトゥデイ

 土日2日間(2月8日~2月9日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、高畑充希と山崎賢人が主演を務めた映画『ヲタクに恋は難しい』が1位に輝いた。(山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記)

 7日に初日を迎えた同作は『銀魂』シリーズなどの福田雄一監督が、ふじたによる人気WEB漫画を実写映画化したラブコメディー。ボーイズラブを愛する隠れ腐女子の桃瀬成海(高畑)とイケメンで仕事もバリバリこなしながら重度のゲームヲタクである二藤宏嵩(山崎)のピュアな恋愛模様を描いている。

 2位を獲得したのは『呪怨』シリーズなどの清水崇監督の新作ホラー『犬鳴村』。福岡県の有名な心霊スポットを舞台に、霊が見えるヒロインが次々と巻き起こる奇妙な出来事の真相を追い求める。『ダンスウィズミー』などの三吉彩花が主演を務めた。

 ほか新作では『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』(2作同時上映)が5位にランクインした。先週1位だった大沢たかお主演の映画『AI崩壊』(監督:入江悠)は3位に後退した。

 第92回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞(旧:外国語映画賞)の4部門で受賞を果たしたポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』は4位だった。公開5週目ながら上位を維持しており、受賞を機に今後さらに注目度が高まることが予想される。

 今週は『影裏』『1917 命をかけた伝令』『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』『阪神タイガース THE MOVIE~猛虎神話集~』『劇場版 声優男子ですが・・・? ~これからの声優人生の話をしよう~』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)

【2020年2月8日~2月9日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(初)『ヲタクに恋は難しい』:1週目

2(初)『犬鳴村』:1週目

3(1)『AI崩壊』:2週目

4(3)『パラサイト 半地下の家族』:5週目

5(初)『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』:1週目

6(2)『キャッツ』3週目

7(5)『アナと雪の女王2』:12週目

8(4)『カイジ ファイナルゲーム』:5週目

9(7)『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』:8週目

10(6)『バッドボーイズ フォー・ライフ』:2週目

本文はここま>
でです このページの先頭へ