ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

実写版『ピーターラビット』続編、5月に日本上陸!

シネマトゥデイ

2020年2月13日 (木) 08時00分 更新

ピーターがダークサイドに!? 実写版『ピーターラビット』続編は5月に日本公開!

ピーターがダークサイドに!? 実写版『ピーターラビット』続編は5月に日本公開!

シネマトゥデイ

 実写版『ピーターラビット』の続編が、『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』の邦題で、5月22日より日本全国公開されることが決まった。併せて予告編も公開された。

 前作『ピーターラビット』(2018)は、ビアトリクス・ポターの人気絵本をハリウッドで初めて実写映画化した作品で、世界興行収入が約386億円を超える大ヒットを記録。続編の物語は、大好きなビア(ローズ・バーン)とマグレガー(ドーナル・グリーソン)の結婚式から始まる。

 予告編では、父親づらをするマクレガーに叱られてばかりの日々に嫌気がさしたピーターが、生まれ育った湖水地方を飛び出し、亡き父親の親友だと名乗るバーナバスと出会う様子が見て取れる。地下組織を率いる大ボスのバーナバスは、都会で生きていくための盗みのスキルをピーターに教え、バーナバスに父親の面影を重ねたピーターは、彼に認められたいばかりにワルさがエスカレートしていく。ついには妹たちや仲間を巻き込み、フルーツ市場を襲撃することに……。

 前作に続きウィル・グラックがメガホンを取り、ピーターの声もジェームズ・コーデンが続投。マーゴット・ロビー、エリザベス・デビッキもボイスキャストとして再出演する。(編集部・小松芙未)

本文はここま>
でです このページの先頭へ