ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

金髪マッシュ&白ジャケで変装完了!「チャーリーズ・エンジェル」映像独占入手

映画.com

2020年2月15日 (土) 13時00分 更新

華麗な変装で“ガールズパワー”炸裂!

華麗な変装で“ガールズパワー”炸裂!

映画.com

 [映画.com ニュース]リブート版「チャーリーズ・エンジェル」の本編映像を、映画.comが独占入手した。新たに“エンジェル”を演じるクリステン・スチュワート、ナオミ・スコット、エラ・バリンスカが、金髪マッシュルームカットのウィッグと白ジャケットで変装し、潜入捜査に挑むさまがコミカルに切り取られている。

 キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューという人気女優が豪華共演を果たした映画「チャーリーズ・エンジェル(2000)」。国際機密企業「チャーリー・タウンゼント」で特殊訓練を受けた女性エージェント組織「チャーリーズ・エンジェル」の活躍を描き、話題を呼んだ。03年には続編「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」も公開され、2作品の世界累計興行収入は5億ドルを超える大ヒットとなった。

 第1作の公開から約20年が経ち、時代設定が変更され放たれる最新作には、「トワイライト」シリーズや「パーソナル・ショッパー」のスチュワート、「アラジン」のジャスミン役でブレイクしたスコット、カルティエのアンバサダーを務めるイギリスの新鋭女優バリンスカが集結。「ピッチ・パーフェクト」シリーズや「ブライトバーン 恐怖の拡散者」で知られる女優エリザベス・バンクスが監督と脚本を担い、エンジェルたちに指令を与えるボスレー役として出演も果たす。

 物語は、巨大テクノロジー企業に勤める天才プログラマーのエレーナ(スコット)が、自身が開発した新エネルギー源“カリスト”を、会社が密かに軍事利用していることに気付いたことで動き出す。エレーナはエンジェルたちに調査を依頼するが、命を狙われ追われる立場に。姿を見せないチャーリーに代わり、エンジェルたちをまとめる司令塔ボスレー(バンクス)は、サビーナ(スチュワート)&ジェーン(バリンスカ)を派遣する。さらに、エレーナのハッキングスキルを高く評価し、新たなエンジェルとしてスカウト。それぞれのスキルとチームワークを発揮するエンジェルたちは、ハンブルク、リオデジャネイロ、イスタンブールなど、行く先々で危機に直面する。

 本編映像は、カリスト回収のため社内のトイレで準備を整えるエレーナの背後から、サビーナ&ジェーンが登場するシーンを切り取っている。白ジャケット&ブラウスに金髪のウィッグを合わせ、おそろいコーデで変装完了! 「どうやって社内に……」と驚くエレーナに、変装と潜入が得意なサビーナは「IDを盗んだだけ」とさらりと言い放ち、元MI6のジェーンは「(社員の)頸動脈を圧迫しただけ」と肩をすくめる。最後はハイタッチを交わしミッションへと向かっていく、“ガールズパワー”炸裂の映像だ。

 「チャーリーズ・エンジェル」は、2月21日から全国で公開。

本文はここま>
でです このページの先頭へ