ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

『トロールズ ミュージック★パワー』10月日本公開!大ヒットナンバー満載のミュージカルアニメ

シネマトゥデイ

2020年2月18日 (火) 12時00分 更新

今回もキラッキラ! - A UNIVERSAL PICTURE (c) 2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.

今回もキラッキラ! - A UNIVERSAL PICTURE (c) 2020 DREAMWORKS ANIMATION LCC.ALL RIGHTS RESERVED.

シネマトゥデイ

 『シュレック』『カンフー・パンダ』『マダガスカル』『ヒックとドラゴン』シリーズを生んだドリームワークス・アニメーションの新作映画『Trolls World Tour』の邦題が『トロールズ ミュージック★パワー』(ウォルト・ドーン監督)に決まり、今年10月に日本公開されることが明らかになった。

 本作は、ふかふかでカラフルな髪の毛でおなじみのトロール人形を題材に、『ピッチ・パーフェクト』のアナ・ケンドリックや歌手のジャスティン・ティンバーレイクら歌えるボイスキャストを集めたミュージカル『トロールズ』の続編。前作ではトロールズの村はホップミュージックを愛する「ポップ村」しか登場しなかったものの、実は他にもロックをはじめ各音楽ジャンルにちなんだ五つの村があることが判明し……。ポップ村の女王ポピー(アナ)は、相棒のブランチ(ジャスティン)と共に大冒険に出ることになる。

 さまざまなジャンルの音楽にフィーチャーした本作とあって、トロールズが歌う楽曲にはダフト・パンクの「ワン・モア・タイム」からスコーピオンズの「ロック・ユー・ライク・ア・ハリケーン」、スパイス・ガールズの「ワナビー」まで大ヒットナンバーが満載! 前作のテーマ曲「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」でアカデミー賞歌曲賞にノミネートされたジャスティンは、引き続きエグゼクティブ・ミュージック・プロデューサーも務めている。

 ドリームワークス・アニメーションの映画は6年にわたって日本劇場未公開という憂き目にあってきたが(前作『トロールズ』も……)、同社が2016年にユニバーサル・ピクチャーズの傘下となってからは日本公開が実現している。本作は『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』に続き、日本での新しい配給体制である東宝東和、ギャガ共同配給の第2弾作品となる。(編集部・市川遥)

映画『トロールズ ミュージック★パワー』は2020年10月よりTOHOシネマズ日比谷他にて全国公開

本文はここま>
でです このページの先頭へ