ここから本文です

今日放送!『ちはやふる -結び-』の注目ポイント

シネマトゥデイ

2020年3月22日 (日) 05時22分 更新

本日15時~放送! - (C)2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

本日15時~放送! - (C)2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

シネマトゥデイ

 大ヒット映画『ちはやふる -結び-』が日本テレビ系で3月22日の15時~放送される(一部地域を除く)。放送の前に、同作の知っておきたいポイントを紹介する。(編集部・吉田唯)

超人気シリーズの完結編!

 末次由紀のベストセラー漫画を小泉徳宏監督が実写映画化し、大ヒットを飛ばした『ちはやふる』シリーズ。本日放送の『ちはやふる -結び-』はシリーズ3作目にして完結編にあたる作品だ。本作では、瑞沢高校かるた部員の綾瀬千早が全国大会で激闘を繰り広げてから2年後の物語が展開。3年生になった千早はかるた部の仲間と共に高校最後の全国大会を目指すが、そんななか幼なじみで部長の太一が予選を前に突然辞めてしまい……。部活、恋、友情に大きく揺れ動く千早の青春を描き出す。

豪華な若手実力派が再集結!

 ヒロイン・綾瀬千早役を務めたのは広瀬すず。シリーズ第1弾『ちはやふる -上の句-』で初の映画単独主演を飾った広瀬は本シリーズに深い思い入れがあるようで、『-結び-』の初日舞台あいさつでは「私にとっては宝物のような作品、仲間に出会えたと思います」と語っていた。

 千早の幼なじみである真島太一と綿谷新は、野村周平と新田真剣佑が演じた。もともと「真剣佑」という名前で活動していたが、役名の綿谷新に由来する「新田」という苗字を付けるほど新田にとって大切なキャラクターで、改名前には原作者・末次の了承を得たという。

 広瀬、野村、新田だけでなくメインキャストは全員続投しており、「恋はつづくよどこまでも」の上白石萌音や、矢本悠馬、森永悠希、清水尋也、松岡茉優ら注目の俳優陣が再集結している。

新たな風を吹き込んだ注目キャスト陣!

 おなじみのキャスト陣に加えて、本作からの新キャストとしてドラマ「あまちゃん」などの優希美青や、映画『小さな恋のうた』などで知られる注目の若手・佐野勇斗、「なつぞら」での好演が話題となった清原果耶、ドラマ「今日から俺は!!」が大反響を呼んだ賀来賢人が出演。

 優希と佐野は瑞沢高校競技かるた部の新入部員・菫(優希)と筑波(佐野)、清原は新の後輩・伊織、賀来は原作の重要キャラクターである史上最強の名人・周防を演じた。

本文はここま>
でです このページの先頭へ