ここから本文です

広瀬すず『一度死んでみた』公開2週目で1位獲得!:映画週末興行成績

シネマトゥデイ

2020年3月30日 (月) 14時41分 更新

1位デス! - (C) 2020 松竹 フジテレビジョン

1位デス! - (C) 2020 松竹 フジテレビジョン

シネマトゥデイ

 土日2日間(3月28日~3月29日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、公開2週目の広瀬すず主演の映画『一度死んでみた』が1位を獲得した。

 広瀬はデスメタルバンドのボーカルで父親のことを激しく嫌う女子大生の主人公・七瀬を演じている。父・計(堤真一)が「2日間だけ死んじゃう薬」を飲んだことにより、計が経営する野畑製薬の社員・松岡(吉沢亮)とともに騒動に巻き込まれていく。auのCM「三太郎」シリーズなどのCMディレクター・浜崎慎治が映画初監督を務めた作品。20日に初日を迎え、先週末のランキングでは2位だった。

 先週1位からワンランクダウンの2位となったのはジョーカーの恋人、ハーレイ・クインが主人公の映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』。坂口健太郎が主演し、永野芽郁がヒロインを務めた『仮面病棟』が先週5位からランキングを上げて3位に入った。

 4位は先週と変わらず第92回アカデミー賞で作品賞を獲得した『パラサイト 半地下の家族』。5位は先週3位の『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』だった。新作ではアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 3」の劇場版『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』が8位スタートを切った。

 なお先週末は新型コロナウイルス感染拡大の影響で28日に公開予定だった『劇場版「Fate / stay night [Heaven's Feel] III.spring song」』が公開延期に。TOHOシネマズが1都2県(東京都、神奈川県、埼玉県)で土日の営業を休止し、ほか劇場も相次いで休館となっていた。

 今週は『ステップ』『ポップスター』『囚われた国家』『暗数殺人』などが公開される。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)

【2020年3月28日~3月29日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(2)『一度死んでみた』:2週目

2(1)『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』:2週目

3(5)『仮面病棟』:4週目

4(4)『パラサイト 半地下の家族』:12週目

5(3)『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』:4週目

6(6)『弥生、三月 君を愛した30年』2週目

7(10)『犬鳴村』:8週目

8(初)『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』:1週目

9(9)『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』:6週目

10(8)『ミッドサマー』:6週目

本文はここま>
でです このページの先頭へ