ここから本文です

実写『シンデレラ』4月12日テレビ放送!

シネマトゥデイ

2020年4月1日 (水) 07時16分 更新

美しいドレス - (C) disney enterprises inc.

美しいドレス - (C) disney enterprises inc.

シネマトゥデイ

 ディズニーによる実写映画『シンデレラ』(2015)が、4月12日よる9時からテレビ朝日系にて放送されることが決定した。

 「シンデレラ」の物語を実写化した本作は、父親の再婚で継母とその連れ子と暮らすことになったエラが主人公。父親が命を落としたことをきっかけに、エラは召使いのような生活を送るなか、森で青年キットと出会う。

 監督を務めたのは、『オリエント急行殺人事件』のケネス・ブラナー。ドラマ「ダウントン・アビー」のリリー・ジェームズがエラ、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデンがキットを演じた。ほか、『オーシャンズ8』のケイト・ブランシェットがまま母役、『英国王のスピーチ』のヘレナ・ボナム=カーターがフェアリー・ゴッドマザー役を務めた。(編集部・梅山富美子)

本文はここま>
でです このページの先頭へ