ここから本文です

人気声優が戦隊ヒーロー役!寺島拓篤、細谷佳正、木村良平、諏訪部順一、蒼井翔太が集結

シネマトゥデイ

2020年4月3日 (金) 11時00分 更新

シネマトゥデイ

 スキンケアブランド「セブンプレミアム ライフスタイル ボタニカル フォース」の3日より始まるキャンペーンの一環として、商品ラインアップを擬人化したイケメン戦隊ヒーロー「植物戦隊 ボタニカル フォース」が誕生。そのキャラクターボイスを人気声優の寺島拓篤、細谷佳正、木村良平、諏訪部順一、蒼井翔太が務めることが発表された。

 「植物戦隊 ボタニカル フォース」は、時にはかっこよく、時には甘いセリフで、肌の平和を守るキャラクター。植物の力を宿した5人の戦士は、悪の組織「ガサガサ帝国」に植物のうるおいパワーで迎え撃ち、地球上のお肌の平和を守っている。彼らはヒーローであることを世間に隠して一般人として生活し、1人の男として女性に恋しているという。

 「ボタニカル フォース」のリーダー・レッド:植之山潤(うえのやまじゅん)役を寺島、ブレインであるブルー:奥ノ森草平(おくのもりそうへい)役を細谷、ムードメーカー的存在のイエロー:若草芽斗(わかくさめいと)役を木村、頼れる最年長のグリーン:泡島守(あわしままもる)役を諏訪部、永遠の末っ子・ピンク:千花葉月(ちばなはづき)役を蒼井が担当する。

 キャラクターそれぞれが決め台詞を繰り出すスペシャル動画が公開されたほか、「ボタニカル フォース」商品の購入により、一般男性として仕事や恋にまい進するイケメン戦士たちの素顔を垣間見ることができる「オリジナルボイスドラマ」のプレゼント企画が実施される。各キャラクターが主人公として登場する5種類のラブストーリーで、バイノーラル録音(実際に人が音を認知する状況と同じ条件の元で収録する録音方式)で収録されており、臨場感を味わうことができるとのことだ。キャンペーン特設サイトは4月3日から6月26日まで開設される。(編集部・小山美咲)

以下、キャストコメント一覧

<寺島拓篤(てらしまたくま) レッド:植之山潤役>

・演じた感想は?

設定上29歳で、ちゃんと大人な男性で仕事ができて、でも好きな人が近くにいるけど、恋愛にはぐっと踏み出せないちょっと純なところがあって、個人的にはとっても好感の持てる人だなと思いました。

・動画、ボイスドラマを楽しむみなさんへ一言。

音声ではスキンケアはできないとは思うんですけど、心は潤すことができると思うので、何度も聞いて楽しんでいただけると嬉しいです。

<細谷佳正(ほそやよしまさ)  ブルー:奥ノ森草平役>

・演じた感想は?

エンタメ性? を持って作られたキャラクターだと思います。いい意味で「何で?!」という驚きの設定が、面白いというか、ユーザーは楽しいだろうなと感じました。

・動画、ボイスドラマを楽しむみなさんへ一言。

「ボタニカル フォース」って言葉の響きだけだと、コスメ用品とつながらない感じが個人的にしているんですけど、日本語だと「植物の力」だと。なるほど、コスメっぽいなと感じます。「ボタニカル フォース」言葉の響きからイメージして、ぜひ楽しんでみてください。

<木村良平(きむらりょうへい) イエロー:若草芽斗役>

・演じた感想は?

女性慣れしていて、わりとチャラめで、でも好きな人には一途、というのはよくあるキャラクターだと思うんですが、相手が幼なじみだからこそ、他の女の子に見せてない気やすさや油断があったりとかそういうのが出せているのが可愛いなと思いました。ヒロインが寝ているところで本音を吐露するシーンでは、その時に「聴こえてた?」と確認しちゃった上に、「え? 何言ったの?」と(ヒロインに)言われた時に「いやいやもう言わねえよ」とばらしていくスタイル(笑)。お前それもう、恥ずかしいこと言ってるようなものじゃんと。それがめちゃくちゃかわいいいです。

・動画、ボイスドラマを楽しむみなさんへ一言。

日々使っていただくものなので、使ってみて有用だったらいいのはもちろんですが、キャラクターを重ねて、なにかもう一段愛着を持ってもらえたら、きっと普段使っていてもっと楽しくなると思います。より身近に商品と芽斗を感じてもらえたら嬉しいです。

<諏訪部順一(すわべじゅんいち)  グリーン:泡島守役>

・演じた感想は?

他のキャラクターと比べ大人なテイストがあふれる方だったような。職業人としてだけでなく、ひとりの人間としても、ちょっと心の余裕がある感じで、気負うことなく楽しく演じられました。「生」っぽさというか、彼の存在をよりリアルに感じていただけるよう意識して演じています。皆さんに気に入っていただけると嬉しいです。

・動画、ボイスドラマを楽しむみなさんへ一言。

泡島くんを「今そこにいる」存在として感じていただけるコンテンツに、なっているはずです! 日々頑張っているアナタに、心がホッと緩むようなひとときをお届けできたのならば幸いです。

<蒼井翔太(あおいしょうた)  ピンク:千花葉月役>

・演じた感想は?

5人の中でわんちゃんのような人懐っこいキャラクターで、(担当カラーは)ピンクということで、最初はかわいらしくしてみようかと思ったけど、他のキャストを教えていただいて、もともと僕は声が高いからそこまでかわいくしすぎなくても大丈夫かなと、いろいろと考えたりしました。普段の1人の生活ではなかなか笑うことが少ない分、(今回の収録では)たくさん笑顔で話させていただいた気がします。

・動画、ボイスドラマを楽しむみなさんへ一言。

葉月はしっぽふって近づいてくるようなかわいいキャラクターなので、日ごろの疲れとか、できればこのオリジナルボイスドラマでいやされていただけるように(声を)録ったつもりなので、ぜひ聴いていやされていただけたらいいなと思います。

本文はここま>
でです このページの先頭へ