ここから本文です

ハーレイ・クイン映画が再び1位を獲得!:映画週末興行成績

シネマトゥデイ

2020年4月6日 (月) 14時20分 更新

華麗に返り咲き! - (C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

華麗に返り咲き! - (C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

シネマトゥデイ

 土日2日間(4月4日~4月5日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、公開3週目の『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が1位を獲得した。

 3月21日~3月22日のランキングでも1位を獲得していた本作は、ジョーカーの恋人、ハーレイ・クインが主人公の物語。同じく公開3週目で先週1位だった広瀬すず主演のコメディー映画『一度死んでみた』は2位だった。

 アカデミー賞作品賞の受賞作『パラサイト 半地下の家族』が公開13週目ながら先週4位からランキングを上げて3位に入った。先週3位の映画『仮面病棟』は4位に、清水崇監督のホラー映画『犬鳴村』は先週の7位から順位を上げて5位となった。新作でトップ10内に入った作品はなかった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で新作映画の公開延期が相次いでいる。TOHOシネマズは4月4日~4月5日の1都2県(東京都、神奈川県、埼玉県)における劇場の営業を休止する措置を取っていた。(ランキング・数字などは興行通信社調べ)(編集部・海江田宗)

【2020年4月4日~4月5日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(2)『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』:3週目

2(1)『一度死んでみた』:3週目

3(4)『パラサイト 半地下の家族』:13週目

4(3)『仮面病棟』:5週目

5(7)『犬鳴村』:9週目

6(5)『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』5週目

7(6)『弥生、三月 君を愛した30年』:3週目

8(8)『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』:2週目

9(10)『ミッドサマー』:7週目

10(-)『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』:3週目

本文はここま>
でです このページの先頭へ