ここから本文です

新潟「J MAX THEATER上越」15日より営業時間短縮で再開

シネマトゥデイ

2020年5月13日 (水) 14時30分 更新

画像はイメージ - iStock.com /Aude Barge / EyeEm / Getty Images

画像はイメージ - iStock.com /Aude Barge / EyeEm / Getty Images

シネマトゥデイ

 新潟県上越市にある劇場「J MAX THEATER上越」が、新潟県による休業要請対象業種の緩和を受け、15日より営業時間を短縮して再開する。

 本劇場は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令により4月21日より休館していた。再開に当たっては感染拡大防止策を行い、マスク着用及び入場時の手指消毒を呼び掛け「発熱や体調に不安のある際にはご来場をお控えくださいますようお願い致します」としている。富山県富山市の「JMAX THEATER とやま」の再開に関しては現時点(5月13日14:30)では言及されていない。

 5月15日より『ミッドナイト・バス』『一度死んでみた』『劇場版 SHIROBAKO』『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』、22日より『もみの家』『幼い依頼人』、29日より『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』『初恋』、6月5日より『サーホー』を上映予定。

 JMAXシアターでは、プラズマクラスターイオン発生機をスクリーンをはじめ館内に設置。ロビーには大型のフード&ドリンクコーナーがあり、上映作品のグッズ、各種ドリンク、スナックなどを取りそろえ、トータルに映画を楽しめる空間を演出している。(編集部・石井百合子)

本文はここま>
でです このページの先頭へ