ここから本文です

本日『若おかみは小学生!』地上波初放送!声優陣を振り返り

シネマトゥデイ

2020年5月16日 (土) 06時22分 更新

『若おかみは小学生!』はNHK Eテレで16日午後3:25~放送 - (C) 令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

『若おかみは小学生!』はNHK Eテレで16日午後3:25~放送 - (C) 令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会

シネマトゥデイ

 2018年に公開され、口コミで話題を呼んだアニメーション映画『若おかみは小学生!』が、本日16日午後3時25分~NHK Eテレで地上波初放送される。放送の前に、本作の声優陣を振り返る。

 累計300万部のベストセラー児童文学が原作の本作は、事故で両親を亡くした小学6年生の少女・おっこが、祖母の温泉旅館・春の屋で若おかみの修業をしながら、不思議な仲間や旅館の客との交流を通して少しずつ成長していく姿を描き出した作品。『茄子 アンダルシアの夏』などの高坂希太郎が監督を務め、脚本は『けいおん!』『映画 「聲の形」』などで知られる吉田玲子が手掛けた。

 本作は劇場版アニメ化に先駆けてテレビアニメ化もされているが、両作とも主人公・おっこの声は女優の小林星蘭が演じている。小林は原作の大ファンだそうで、オーディションに合格した時は「本当に嬉しくて涙がぽろっと出ました」という。

 そして、おっこの同級生でライバル旅館の跡取り娘である真月役の水樹奈々や、おっこの良き理解者であるユーレイ少年・ウリ坊役の松田颯水、子鬼の鈴鬼役の小桜エツコ、おっこの祖母・関峰子役の一龍斎春水、春の屋のベテラン仲居・エツ子さん役の一龍斎貞友、春の屋の板前・康さん役のてらそままさきも、テレビシリーズから引き続きの参加となった。

 また、タレントの薬丸裕英や女優の鈴木杏樹など、豪華な面々が劇場版の新キャストとして集結。薬丸と鈴木は、交通事故で亡くなったおっこの両親に声を吹き込んだ。さらに、タレントのホラン千秋が春の屋を訪れる占い師のグローリー・水領役、お笑いコンビ・バナナマンの設楽統が春の屋の宿泊客で作家の神田幸水役、ベテラン声優の山寺宏一が春の屋の客・木瀬文太役で出演している。

 その他にも、ユーレイの美陽役で遠藤璃菜、幸水の息子・神田あかね役で小松未可子、文太の妻・木瀬寅子役で折笠富美子、文太の息子・木瀬翔太役で田中誠人らが名を連ねている。(編集部・吉田唯)

本文はここま>
でです このページの先頭へ