ここから本文です

森川葵&城田優による大人の恋…「文学処女」がドラマ特区枠で放送

シネマトゥデイ

2020年5月19日 (火) 18時36分 更新

「文学処女」ビジュアル

「文学処女」ビジュアル

シネマトゥデイ

 森川葵と城田優がダブル主演を務め、2018年にMBS/TBSドラマイズム枠にて放送されたドラマ「文学処女」が、5月28日よりドラマ特区枠(MBSほか)で放送されることが決定した。

 本作は、「LINEマンガ」のオリジナル作品を原作に、恋を知らない女・文芸編集部の月白鹿子(つきしろかのこ)と恋ができない男・人気小説家の加賀屋朔(かがやさく)が織りなす大人のラブストーリーを描いた。森川、城田に加え、中尾暢樹、上遠野太洸、古賀哉子、田辺桃子、綱啓永、池上紗理依、泉里香、河原雅彦が出演。(編集部・小山美咲)

ドラマ「文学処女」はドラマ特区枠にて放送 MBS・5月28日より毎週木曜24時59分~、テレビ神奈川・5月28日より毎週木曜23時~、チバテレ・5月29日より毎週金曜24時~、テレ玉・6月1日より毎週月曜23時30分~、とちぎテレビ・6月4日より毎週木曜22時25分~、群馬テレビ・6月4日より毎週木曜23時30分~

本文はここま>
でです このページの先頭へ