ここから本文です

「テラスハウス」出演の女子プロレスラー木村花さん死去 享年22歳

シネマトゥデイ

2020年5月23日 (土) 15時11分 更新

ご冥福をお祈りいたします - iStock / Getty Images

ご冥福をお祈りいたします - iStock / Getty Images

シネマトゥデイ

 人気リアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019-2020」に出演する女子プロレスラー・木村花さんが、23日に亡くなった。享年22歳。同日、所属する女子プロレス団体「スターダム」が発表した。

 同団体は「当社所属選手 木村花選手が本日5月23日逝去いたしました。突然のことでファンの皆様、関係者の皆様には深いご心配と、哀しみとなり、大変申し訳ございません。詳細につきましては、いまだ把握出来ていない部分もあり、引き続き関係者間の調査に協力してまいります」とコメントを発表。今後については「ご親族と相談の上、お知らせいたします。また他の所属選手の心のケアにも努めてまいります」としている。

 インドネシア人の父と日本人の母を持つ木村さんは、「スターダム」の看板選手として活躍。2019年からNetflixで配信中の「テラスハウス TOKYO 2019-2020」に出演している。23日には、自身のInstagramに「愛してる、楽しく長生きしてね。ごめんね。」という言葉入りの写真を投稿していた。(編集部・倉本拓弥)

本文はここま>
でです このページの先頭へ