ここから本文です

『イット・フォローズ』監督がスーパーヒーロー映画を制作!

シネマトゥデイ

2020年5月24日 (日) 05時16分 更新

斬新なスーパーヒーロー映画に? - 画像はデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の『イット・フォローズ』より - RADiUS-TWC / Photofest / ゲッティ イメージズ

斬新なスーパーヒーロー映画に? - 画像はデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の『イット・フォローズ』より - RADiUS-TWC / Photofest / ゲッティ イメージズ

シネマトゥデイ

 映画『イット・フォローズ』や『アンダー・ザ・シルバーレイク』のデヴィッド・ロバート・ミッチェル監督が、今度はスーパーヒーロー映画を手掛けることが明らかになった。The Hollywood Reporter などが報じた。

 タイトルは『ヒーローズ&ヴィランズ(原題) / Heroes & Villains』で、ストーリーは伏せられているものの、ミッチェル監督のオリジナル脚本による新解釈のスーパーヒーロー映画になるという。MGMが配給権を獲得し、キャスティングもまもなく始まる見込みだ。

 つい先日もドウェイン・ジョンソンとエミリー・ブラントがスーパーヒーロー夫婦にふんする映画『ボール・アンド・チェーン(原題) / Ball and Chain』の配給権をNetflixが獲得していた。今後はマーベルやDCではない、新たなスーパーヒーロー映画が続々と登場することになりそうだ。(編集部・市川遥)

本文はここま>
でです このページの先頭へ