ここから本文です

『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』が1位 『若草物語』が初登場2位!:映画週末興行成績

シネマトゥデイ

2020年6月15日 (月) 15時08分 更新

映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』より - (C) 2020 IRH Press

映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』より - (C) 2020 IRH Press

シネマトゥデイ

 土日2日間(6月13日~14日)の全国映画動員ランキングが15日に興行通信社から発表され、映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』が5週連続で1位を獲得した。続く2位には、『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』が初登場でランクインとなった。

 大川隆法が製作総指揮と原作を担当した映画『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』は、喫茶店を舞台に、心霊現象に悩まされる客たちを救う女性の活躍を映し出す。エクソシストのヒロインを千眼美子が演じる。

 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』は、ルイザ・メイ・オルコットの世界的ベストセラー「若草物語」を、『レディ・バード』のグレタ・ガーウィグが映画化した作品。主人公ジョー役のシアーシャ・ローナンをはじめ、エマ・ワトソン、フローレンス・ピュー、ローラ・ダーン、ティモシー・シャラメ、メリル・ストリープと豪華キャストが名を連ねる。公開から3日間で観客動員数4万210人、興行収入5,415万1,340円を記録した。

 ほか新作では、殺人鬼が殺しのために作ったお化け屋敷を舞台にした『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』が8位、天才子役ジェイコブ・トレンブレイ主演の『グッド・ボーイズ』が10位という結果となった。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、全国の映画館は前後左右の座席を一席ずつ空けるなど感染症対策を行いながら営業している。完全な再開には至っていないが、公開延期となった作品の新たな公開日が決定し始めており、今週は『ドクター・ドリトル』『水曜日が消えた』『エジソンズ・ゲーム』『はちどり』が公開される。(編集部・梅山富美子)

【2020年6月13日~6月14日の全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)】※()内は先週の順位

1(1)『心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-』:5週目

2(初)『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』:1週目

3(3)『パラサイト 半地下の家族』:23週目

4(2)『デッド・ドント・ダイ』:2週目

5(7)『天気の子』

6(6)『一度死んでみた』:13週目

7(4)『AKIRA』4Kリマスター版:11週目

8(初)『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』:1週目

9(5)『ANNA/アナ』:2週目

10(初)『グッド・ボーイズ』:1週目

本文はここま>
でです このページの先頭へ