ここから本文です

「ジビエート」に木村良平、落合福嗣ら出演 7月8日から放送開始

映画.com

2020年6月30日 (火) 23時00分 更新

追加キャスト発表

追加キャスト発表

(C)「GIBIATE PROJECT」製作委員会

 [映画.com ニュース] ゲーム「ファイナルファンタジー」の天野喜孝や、漫画「猿ロック」の芹沢直樹らが参加するアニメ「ジビエート」が7月8日から放送されることが決まり、木村良平、落合福嗣ら追加キャストが発表された。

 ゲーム、漫画、アニメなどの分野で活躍する日本のトップクリエイターたちが、“和”をテーマに発信する「ジビエートプロジェクト」の集大成として制作された本作は、一組の侍と忍の命がけの旅を描く。物語の舞台は、感染者の年齢、性別、人種ごとに異なる姿の怪物になってしまう病気「ジビエート(ジビエのようにバラエティに富んでいる)」がまん延している2030年の日本。江戸時代からタイムスリップしてきた侍・神崎千水(CV:柿原徹也)と忍の真田兼六(CV:東地 宏樹)が、ジビエート治療の研究に協力するため行動を共にする。

 このほど発表された追加キャストは、主人公たちと敵対する「ガリアンズ」のメンバーを演じる。木村が葉室克典役、落合が佐久間秀典役、石井康嗣が鳩波蓮司郎役、郷田ほづみが祖師谷紅蓮役を担当する。

 「ジビエート」は、TOKYO MX、AT-Xで7月8日、BSフジで7月9日から放送開始(初回放送は事前PR番組。アニメ本編は7月15日スタート)。各種配信サイトでの配信も予定されている。

本文はここま>
でです このページの先頭へ