ここから本文です

ホウ・シャオシェン

生年月日
1947年4月8日
出身地
中国/広東省

略歴

1歳で家族とともに台湾へ移住、高校卒業後に兵役を経て国立芸術専科映画演劇科を卒業した。スクリプター、照明などの業務を経て、やがて助監督に昇格。その頃から、映画のシナリオを書きはじめ、80年に「ステキな彼女」を演出して監督デビュー。83年に演出した「坊やの人形」の第一話が評判となり、台湾ニュー・シネマの代表となる。他に「冬冬(トントン)の夏休み」、「悲情城市」、「好男好女」、「憂鬱な楽園」、「フラワーズ・オブ・シャンハイ」などがある。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第46回(2020年)
  • 生涯功労賞
カンヌ国際映画祭 第68回(2015年)
カンヌ国際映画祭 第46回(1993年)
ヴェネチア国際映画祭 第46回(1989年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ