ここから本文です

リチャード・アッテンボロー

生年月日
1923年8月29日
出身地
イギリス/ケンブリッジ

略歴

本名はRichard Samuel Attenborough。王立演劇アカデミーに学び、俳優として舞台や映画で活躍、性格俳優として評価され多数の映画に出演する。60年の「紳士同盟」や63年の「大脱走」あたりから魅力的な脇役として異彩を放っていたが、演出にも興味を抱き69年のミュージカル「素晴らしき戦争」で監督デビュー。その後は俳優と監督の二足のわらじで活躍を続け、82年の「ガンジー」でアカデミー監督賞を獲得。以降も「コーラスライン」、「遠い夜明け」など、多彩振りを発揮して話題作を造った。76年にはナイトの称号を授与されている。テレビ局のBFI、チャンネル4などの会長、ユニセフの親善大使、王立演劇アカデミーの議長に就任したこともある。最近では「ジュラシック・パーク」のオーナー役が有名。45年、シーラ・シムと結婚。息子のマイケルは舞台監督として活躍。動物学者のとして有名なデヴィッド・アッテンボローは弟にあたる。2004年、スマトラ島沖地震で娘と孫娘を失う。14年8月に死去。08年に階段から落ちて以来、車椅子で余生を過ごしていたという。享年90歳。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第55回(1982年)
ゴールデン・グローブ 第40回(1982年)
ゴールデン・グローブ 第25回(1967年)
ゴールデン・グローブ 第24回(1966年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ