ここから本文です

チェン・カイコー

生年月日
1952年8月12日
出身地
中国/西安

略歴

父は著名な映画監督、母はシナリオ編集者という映画一家に育つ。文化大革命時には紅衛兵として造反運動に参加した。その後、雲南省の山村に下放して樹木の伐採をし、軍隊生活を経験。78年に北京電影学院の監督科に入学、在学中にテレビ・ドラマの助監督などをつとめた。卒業後、北京映画製作所に配属され、84年に処女長編「黄色い大地」を発表した。本作は国内では賛否両論だったが、ロカルノ映画祭銀賞を獲得して世界的な注目を浴びた。二作目の「大閲兵」もモントリオール国際映画祭で審査員特別小を受賞。「さらばわが愛、覇王別姫」が高く評価され一躍著名監督となった。近年、日本との合作で超大作「始皇帝暗殺」を監督した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
カンヌ国際映画祭 第52回(1999年)
カンヌ国際映画祭 第46回(1993年)
カンヌ国際映画祭 第46回(1993年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ