ここから本文です

アーノルド・シュワルツェネッガー

生年月日
1947年7月30日
出身地
オーストリア/グラーツ

略歴

本名はArnold Alois Schwarzenegger。父親は警察署長。幼いときは病弱で、15歳の時ボディビルを始め、20歳でミスター・ユニヴァースのタイトルを得る。69年に渡米。UCLAで心理学を学び、ウィスコンシン大学で経営学と国際経営学を専攻。ボディビルの世界で活躍を続け、その関係書籍3冊はベストセラーにもなった。アーノルド・シュワルツェネッガーの名で映画に出演したのは76年の「ステイ・ハングリー」からで、82年の「コナン・ザ・グレート」で注目を集めるが、人気が爆発したのは84年、「ターミネーター」の殺人サイボーグ役から。以後はコメディにも新境地を作り、超売れっ子のスーパー・スターとして活躍を続けている。92年「キッチン・ウォーズ/彼女の恋は五ツ星」では長編監督にも挑んだ。また実業家としても有名で、不動産、ボディビルのジム経営のほか、スタローンやB・ウィルスらと共にレストラン・チェーン店 “プラネット・ハリウッド”を共同経営して成功を収めている。86年、ケネディ大統領の姪でCBSのニュース・キャスター、マリア・シュライヴァーと10年越しの交際の末結婚。97年、心臓の手術を受けたが問題なく復活。01年にはLA州知事選に出る噂もたったが結局実現しなかった。03年の「ターミネーター3」は久しぶりの大ヒット作となり、人気の衰えを払拭。そして紆余曲折があったもののカルフォルニア州知事選挙への出馬を宣言。選挙終盤ではセクハラ疑惑が浮上したりしたが約356万票を得て映画俳優としてロナルド・レーガンに次いで二人目のカリフォルニア州知事となり、2期7年の任期を努めた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第34回(1976年)
  • 新人男優賞

  • ステイ・ハングリー
本文はここまでです このページの先頭へ