ここから本文です

ジョージ・ハミルトン

生年月日
1939年8月12日
出身地
アメリカ/テネシー州メンフィス

略歴

音楽家だった父と共に各地を転々として育つ。フロリダの高校時代に高校演劇コンテストで最優秀男優賞を受賞したのをきっかけに、その後ハリウッドに赴きTVシリーズ「名犬リン・チン・チン」の端役でデビュー。続く58年には映画デビューも果たしてMGMと契約。二枚目俳優として売り出すが、個性に欠けたのかあまり注目はされず、もっぱらプレイボーイとしてジョンソン大統領の娘との交際など、ゴシップ紙への登場の方が多かった。また82年にマニラ映画祭で知り合ったイメルダ夫人との噂はマルコス政権失脚後に大きなスキャンダルとなって当時かなりの話題になっていた。最近でもリズ・テイラーとの交際が噂されている。代表作は「ドラキュラ都へ行く」のみ。アラナ・コリンズと70年に結婚したが5年後に離婚。息子のアシュレイは俳優になった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第17回(1959年)
  • 有望若手男優賞
本文はここま>
でです このページの先頭へ