ここから本文です

水木しげる

生年月日
1922年3月8日
出身地
鳥取県境港市

略歴

1922年、鳥取県出身。1944年、太平洋戦争に出征した際に左腕を失う。復員後、紙芝居作家、貸本漫画家を経て、1964年、雑誌「ガロ」創刊号にて漫画家として雑誌デビュー。1965年「テレビくん」で第6回講談社児童まんが賞を受賞し、それ以降、「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」などを発表する。戦争体験を描いた「昭和史」で第13回講談社漫画賞を受賞した。1991年に紫綬褒章、2003年に旭日小綬章を受章。2003年には故郷・鳥取県境港市に、妖怪ブロンズ像百数十体が並ぶ水木しげるロード、水木しげる記念館が完成し、多くの観光客が訪れている。少年時代の原体験を描き、テレビドラマ化もされた「のんのんばあとオレ」が2007年、フランス・アングレーム国際マンガフェスティバルで最優秀コミック賞を受賞した。現在も妖怪研究家の第一人者として活動を続けている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ