ここから本文です

ジュゼッペ・トルナトーレ

生年月日
1956年5月27日
出身地
イタリア

略歴

16歳の時に2つの舞台監督をしつつ短編映画“Il Carretto”を制作(RAIテレビ局で放映)。79年“Portrait of A Theif”や「フランチェスコ・ロージとの会見」などのテレビフィルムを制作。82年には「シチリアの少数民族」でサレルノ映画祭で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した。86年「“教授”と呼ばれた男」で映画デビューしイタリア・ゴールデングローブ賞新人監督賞を受賞。そして89年、映画ファンが愛してやまない名作「ニュー・シネマ・パラダイス」を発表し、同年カンヌ映画祭で審査員特別賞を、89年のアカデミー賞外国語映画賞などを受賞した。90年の「みんな元気」の後、一時ヴィスコンティ、デ・シーカ等の古典映画修復に従事していたが94年に「記憶の扉」で復帰。「海の上のピアニスト」や「マレーナ」などの秀作を造り続けている。98年には映画への貢献により、イタリア政府から勲章コメンダトーレを授勲されている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ヴェネチア国際映画祭 第52回(1995年)
カンヌ国際映画祭 第42回(1989年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ