ここから本文です

竹中直人

生年月日
1956年3月20日
出身地
神奈川県横浜市

略歴

大学在学中から俳優活動をスタートし、1983年に「ザ・テレビ演芸」で有名になり、モノマネ芸で知られる。1985年に大竹まこと、きたろう、斉木しげる、いとうせいこう、宮沢章夫らと演劇ユニット「ラジカル・ガジベリビンバ・システム」を結成し、脚光を浴びる。以降、テレビ、ドラマ、CMなど幅広く活躍。特に、1996年、NHK大河ドラマ「秀吉」は当たり役になった。映画では、1991年に自ら主演した『無能の人』で監督デビューし、ヴェネチア国際映画祭国際批評家連盟賞、ブルーリボン賞の主演男優賞を受賞したほか、『シコふんじゃった。』(1991)、『Shall We ダンス?』(1996)で、ともに日本アカデミー賞助演男優賞を受賞。多彩なキャラクターを演じることができる俳優として常に引っ張りだこ。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ヴェネチア国際映画祭 第48回(1991年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ