ここから本文です

富司純子

生年月日
1945年12月1日
出身地
和歌山県御坊市

略歴

1945年、和歌山県生まれ。17歳で東映に入社。『八州遊侠伝 男の盃』(1963)に出演、藤純子の芸名でデビューする。その後「緋牡丹博徒」シリーズ、「日本女侠伝」シリーズなどで人気を博し、1972年にいったん銀幕を引退するまでの出演映画本数は90本を数える。同年、現・尾上菊五郎と結婚。1974年から1985年まで「3時のあなた」(CX)の司会を担当し、番組の顔となる。1989年に芸名を富司純子と改名して復帰。映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍し、確かな演技力で作品を支える。深作欣二監督作品『おもちゃ』(1999)では助演女優賞を総なめ。最近の出演作には『待合室-Notebook of Life-』(2005)、『寝ずの番』(2006)、『フラガール』(2006)。寺島しのぶ、尾上菊之助の母でもある。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ