ここから本文です

岸部一徳

生年月日
1947年1月9日
出身地
京都府京都市

略歴

1947年、京都府生まれ。1967年にグループサウンズ「ザ・タイガース」のリーダーとしてデビュー。ベースを担当し、その高い音楽性は業界の内外に広く知られていた。バンド解散後、本格的に俳優に転身。小栗康平監督作品『死の棘』(1990)にて、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞など数々の賞を受賞した。数多くのCMやテレビドラマでも活躍しており、クセのある役柄を自由自在に演じる。主な映画出演作に『僕らはみんな生きている』(1992)、『顔』(2000)、『ゲロッパ!』(2003)、『埋もれ木』(2005)、『寝ずの番』(2006)、『フラガール』(2006)など。日本映画界になくてはならない名脇役として、確固たる地位を築いている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ