ここから本文です

クエンティン・タランティーノ

生年月日
1963年3月27日
出身地
アメリカ/テネシー州ノックスヴィル

略歴

ビデオショップの店員をしつつ、数え切れないほどの映画を観る。やがて脚本を書くようになり、「トゥルー・ロマンス」、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」、「レザボアドッグス」などの書き上げる。その後「レザボアドッグス」を自主制作で映画化しようとするが、ハーヴェイ・カイテルがその脚本を気に入り、彼の後押しで監督も兼ねて完成。過激なバイオレンス描写が話題となる。次いで「トゥルー・ロマンス」がトニー・スコットにより映画化、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」はオリバー・ストーンが監督した。94年の監督第二作「パルプ・フィクション」でカンヌ映画祭のグランプリを受賞。役者としての活動もお気に入りらしく、映画では「フロム・ダスク・ティル・ドーン」、「リトル・ニッキー」、舞台では「暗くなるまで待って」などで活躍。また、TVシリーズ「ER 緊急救命室 (1st Season)」の第24話の演出も手掛けている。03年には「ジャッキー・ブラウン」(97)以来久々となる監督作「キル・ビル」を発表、2作に分割しての公開や、壮絶なバイオレンスと引用の数々などオタク心を遺憾なく発揮した快作として大きな話題を集めた。一時期ミラ・ソルビーノと交際していた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第85回(2013年)
ゴールデン・グローブ 第70回(2012年)
アカデミー賞 第67回(1995年)
カンヌ国際映画祭 第47回(1994年)
NY批評家協会賞 第60回(1994年)
NY批評家協会賞 第60回(1994年)
LA批評家協会賞 第20回(1994年)
LA批評家協会賞 第20回(1994年)
ゴールデン・グローブ 第52回(1994年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ