ここから本文です

加藤和彦

生年月日
1947年3月21日
出身地
京都市伏見区

略歴

1968年に、ザ・フォーク・クルセダーズの「帰ってきたヨッパライ」でデビューし、若者の教祖的存在となる。その後、世界進出を果たしたサディスティック・ミカ・バンドを経てソロ、作曲家、プロデューサーとして活躍するほか、映画、舞台、歌舞伎など活動の場は多岐に渡る。これまでに手掛けた映画音楽は、『探偵物語』(1983)、『野蛮人のように』(1985)、『花の降る午後』(1989)、『大失恋。』(1995)、『青いうた のど自慢青春編』(2005)など。『パッチギ!』(2004)では毎日映画コンクール音楽賞を受賞。そのほか、市川猿之助のスーパーカブキ「新・三国志」など。2006年、木村カエラを迎えて、サディスティック・ミカ・バンドを再結成。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ