ここから本文です

イーサン・コーエン

生年月日
1957年9月21日
出身地
アメリカ/ミネソタ州ミネアポリス

略歴

プリンストン大学で哲学の学位を取った後、教会関係の仕事に就く。やがて戯曲を執筆、“富と鉄拳”などの作品を手掛ける。その後、兄ジョエルと組んで映画制作を開始。主に製作と脚本で「赤ちゃん泥棒」や「ブラッド・シンプル」に携わり、「バーバー」「レディ・キラーズ」では兄と共同監督を務める。クセがありながらも良質な作品作りに定評があり、「バートン・フィンク」でカンヌ映画祭パルム・ドール、「ファーゴ」でアカデミー賞脚本賞に輝く。そして「ノーカントリー」(07)ではアカデミー賞作品賞のほか、ジョエルと共に監督賞と脚色賞を獲得する。「ミラーズ・クロッシング」で編集助手をしていたトリシア・クックと1993年に結婚。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ヴェネチア国際映画祭 第75回(2018年)
  • 脚本賞

  • バスターのバラード
カンヌ国際映画祭 第66回(2013年)
アカデミー賞 第80回(2008年)
アカデミー賞 第80回(2008年)
NY批評家協会賞 第73回(2007年)
NY批評家協会賞 第73回(2007年)
ゴールデン・グローブ 第65回(2007年)
アカデミー賞 第69回(1997年)
LA批評家協会賞 第22回(1996年)
カンヌ国際映画祭 第44回(1991年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ