ここから本文です

山田洋次

生年月日
1931年9月13日
出身地
大阪府

略歴

1931年大阪府出身。54年東京大学法学部卒。同年、助監督として松竹入社。61年「二階の他人」で監督デビュー。69年「男はつらいよ」シリーズ開始。他に代表作として「家族」(70)、「故郷」(72)、「同胞」(75)をはじめ、第1回日本アカデミー賞監督賞他5部門受賞の「幸福の黄色いハンカチ」(77)や「遥かなる山の呼び声」(80)、松竹大船撮影所50周年記念映画「キネマの天地」(86)、そして「ダウンタウンヒーローズ」(88)、「息子」(91)や日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した「学校」(93)などの名作がある。02年藤沢周平原作の本格時代劇映画「たそがれ清兵衛」は、第26回日本アカデミー賞15部門をはじめ日本の映画賞を総なめにし、第76回米国アカデミー賞最優秀外国語映画部門にノミネートを果たし「日本映画にまたひとつ名作が誕生」と話題になったことは記憶に新しい。続く、04年「隠し剣 鬼の爪」は、ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品、ジンバブエ国際映画祭最優秀作品賞を受賞した。また、芸術選奨文部大臣賞、毎日芸術賞、菊池寛賞、毎日映画コンクール監督賞、山路ふみ子映画賞、第4回日本映画復興賞など数多くの賞を受賞。96年に紫綬褒章、02年に勲四等旭日小綬章、04年に文化功労者に選ばれた。著書には「山田洋次作品集」(全8巻)、「映画をつくる」「寅さんの教育論」「映画館がはねて」などがある。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ