ここから本文です

松雪泰子

生年月日
1972年11月28日
出身地
佐賀県鳥栖市

略歴

1972年、佐賀県生まれ。1991年に「熱血! 新入社員宣言」(TBS)で女優デビュー。以降、数々のテレビドラマ、映画、CMに出演する。1993年には「白鳥麗子でございます!」(CX)で“思い込みが激しい高飛車なお嬢様”という強烈キャラを演じ、大ブレーク。その後、「きらきらひかる」(1998/CX)、「救命病棟24時」(2001/CX)、「砂の器」(2004/TBS)など、多くのドラマで印象的な役柄をこなす。『MONDAY マンデイ』(1999)、『アナザヘヴン』(2000)、『子ぎつねヘレン』(2005)、『フラガール』(2006)など映画の世界でも活躍し、演技派女優としての地位を確立する。「夜叉ケ池」(2004)、「吉原御免状」(2005)で舞台にも挑戦し、活動の場を広げた。

allcinema ONLINE(外部リンク)

インタビュー

本文はここま>
でです このページの先頭へ