ここから本文です

長澤雅彦

略歴

1965年、秋田県出身。岩井俊二監督の『Love Letter』(95)、『PicNic』(96)などでプロデューサーを務め、『ココニイルコト』(01)で長編監督デビュー。同作ではヨコハマ映画祭新人監督賞、毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞、第21回藤本賞新人賞を受賞し、絶賛を浴びる。その後、『ソウル』(02)、『卒業』(02)、『13階段』(03)と続々監督作が公開。篠原哲雄監督『はつ恋』(00)ではオリジナル脚本を担当し、高い評価を得ている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ