ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

坂東三津五郎[10代目]

生年月日
1956年1月23日
出身地
東京都

略歴

1956年東京都出身。九代目坂東三津五郎の長男。日本舞踊の一大流派である坂東流の家元。57年3月明治座「傀儡師」の唐子にて初お目見得。62年9月歌舞伎座「鳥羽絵」の鼠、「黎明鞍馬山」の牛若丸で五代目坂東八十助を襲名し初舞台。「蘭平物狂」「魚屋宗五郎」「勧進帳」などの歌舞伎十八番、「道元の月」などの新作歌舞伎まで幅広く演じる。01年1月歌舞伎座にて十代目坂東三津五郎を襲名。海外の歌舞伎公演にもたびたび参加。歌舞伎以外の舞台では代表作に、「華岡清洲の妻」「近松心中物語」「世阿彌」「獅子を飼う-利休と秀吉」などがある。舞台のみならず、映画『利休』(89)や『写楽』(95)、TVドラマ「古畑任三郎」やNHK大河ドラマ「功名が辻」(06)など映像分野でも活躍中。87年度芸術選奨文部大臣新人賞、92年松尾芸能賞優秀賞、同年都民文化栄誉賞ほか受賞多数。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ