ここから本文です

ジョージ・A・ロメロ

生年月日
1940年2月4日
出身地
アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク

略歴

本名George Andrew Romero。幼少時から映画を観まくり、「ホフマン物語」に感動して映画製作を志す。54年“The Man from the Meter”という8ミリ映画を製作。この作品の撮影の際、火を点けた人形をビルから落として警察に大目玉をくらったという逸話がある。ピッツバーグのカーネギー・メロン大学在学中、ヒッチコックの「北北西に進路を取れ」の撮影現場でアルバイトをするが、ハリウッド流の映画製作に疑問を抱くようになる。63年にラテント・イメージという映像製作会社を設立、CMや企業映画を手掛ける。週末を利用して有志で作っていた「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」が68年に完成、公開は失敗に終わるが後にドライブイン・シアターやテレビの深夜放送でカルト人気を得る。その後ドラマやラブ・ストーリーを監督するもこちらも失敗。73年にリチャード・P・ルビンスタインと出会い、ローレル・エンタテインメント社を設立。同社製作の現代吸血鬼もの「マーティン」がヨーロッパで話題を呼び、ロメロの才能に気付いたダリオ・アルジェントが共同出資を申し出て78年に「ゾンビ」が完成。ゾンビ映画の教祖的存在となる。その後「モンキー・シャイン」、「ダークハーフ」をメジャー・スタジオで監督し、“The Mummy”に抜擢されるが、やはりメジャー・スタジオの製作方式とロメロの作風が相容れず、実現せずに終わった(本作は、後にスティーヴン・ソマーズ監督により「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」として製作された)。78年に離婚後、クリスティーン・フォレストと再婚して2人の子供(息子は後に監督となったキャメロン・ロメロ)に恵まれるが再び離婚。11年に再々婚していた。17年、新作をプロデュースするとのニュースが発信され、期待が高まっていた矢先に肺がんによる闘病の末亡くなった事が発表された。享年77歳。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ