ここから本文です

竹内結子

生年月日
1980年4月1日
出身地
埼玉県

略歴

1980年生まれ、埼玉県出身。1996年にテレビドラマ「新・木曜の怪談“CYBORG”」で女優デビュー。中田秀夫監督作品『リング』(1998)で映画デビューを飾る。続く2作目の映画『イノセントワールド』(1998)では、早くも初主演を果たした。1999年のNHK連続テレビ小説「あすか」のヒロインに抜てきされ、期待の女優として注目を浴びる。以後、ドラマと映画を中心に活躍し、特に『黄泉がえり』(2003)、『いま、会いにゆきます』(2004)の大ヒットにより、若手女優の中でも人気・実力ともに別格の存在に成長。エッセイ集なども出版している。

allcinema ONLINE(外部リンク)

インタビュー

本文はここま>
でです このページの先頭へ