ここから本文です

本木克英

略歴

1963年、富山県生まれ。1987年、松竹に入社する。数々の名監督に師事し、1998年に『てなもんや商社』で初メガホンを取る。この作品で第18回藤本賞新人賞を受賞し、注目を集める。その手腕が評価され、人気シリーズ『釣りバカ日誌イレブン』(1999)、『釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇』(2001)、『釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!』(2002)を手掛ける。テレビドラマの代表作には「天切り松 闇がたり」「丹下左膳」「めぞん一刻」など。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ