ここから本文です

リチャード・ドナー

生年月日
1930年4月24日
出身地
アメリカ/ニューヨーク州ニューヨーク

略歴

本名はRichard D. Schwartzberg。NY大学で演劇を専攻、俳優を志して舞台やテレビなどに出演するが芽が出ず、やがてテレビ・ドラマを演出していたマーティン・リット監督のアシスタントとなる。そこで演出術を学び、TVシリーズの「拳銃無宿」、「ミステリー・ゾーン」などのエピソードを演出。60年代頭より劇場用映画に進出するがヒット作にめぐまれずテレビ演出でお茶を濁していたが、76年の「オーメン」が大ヒットして一躍脚光を浴び、以後「スーパーマン」、「グーニーズ」、「リーサル・ウェポン」シリーズとヒットメーカーの道を驀進する事となった。監督業のかたわら、プロデュース業にも力を入れ、こちらでもヒット作を輩出。プロデューサーでもあるローレン・シュラー=ドナーと85年に結婚した。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ