ここから本文です

ポール・ヴァーホーヴェン

生年月日
1938年7月18日
出身地
オランダ/アムステルダム

略歴

大学時代より映画に興味を抱きはじめ、60年に短編“Een hagegis te veel”を撮る。アムステルダム・アカデミーの映画コースに入るが、授業内容が気に入らず放棄。大学卒業後は兵役に就き、軍のドキュメンタリーなどを撮った。その後、オランダのテレビ局に入り、ルトガー・ハウアーと組んだテレビ・シリーズ“Floris”などを演出。71年に“Wat zein ik”で劇場用映画監督としてデビュー。2作目の「ルトガー・ハウアー/危険な愛」がアカデミー外国語映画賞にノミネートされた。87年に監督した「ロボコップ」の大ヒットでメジャー監督の仲間入りを果たす。以降、「トータル・リコール」、「氷の微笑」と話題作を提供。95年の「ショーガール」は、全米最低映画を決める『ラジー賞』を総なめしたが、本人が受賞に現れてユーモアのセンスと余裕を見せて大喝采を浴びていた。過激でリアルな残酷描写を多用するのが特徴で、その最たる作品に「スターシップ・トゥルーパーズ」がある。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここまでです このページの先頭へ