ここから本文です

長崎俊一

生年月日
1956年6月18日

略歴

1956年、神奈川県出身。高校時代より自主映画を撮り始める。日本大学芸術学部映画学科在籍中の1978年に撮った作品『ユキがロックを棄てた夏』が「ぴあ」の自主制作映画展(現在のPFF)に入選。1982年、『九月の冗談クラブバンド』で劇場用映画デビューを果たす。1986年にはロバート・レッドフォード主宰のサンダンス・インスティテュートに日本人として初めて招かれる。代表作に『誘惑者』(1989)、『ロックよ、静かに流れよ』(1988)、『死国』(1999)、『ドッグス』(1997)、『8月のクリスマス』(2005)、『闇打つ心臓 Heart, beating in the dark』(2005)など。『黒帯 KURO-OBI』(2006)はモントリオール世界映画祭コンペティション部門に正式出品された。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ