ここから本文です

ジェームズ・メイソン

生年月日
1909年5月15日
出身地
イギリス/ヨークシャー ハッダーズフィールド

略歴

本名はJames Neville Mason。学生劇に出演しながら、ふたつのカレッジで建築学を学び学位を取得。建築家を目指すがイギリスは不況の真っ直中にあったため、俳優になろうと決意。やがて地方公演の公募に合格して31年にプロ・デビューを飾る。その後33年にロンドンに進出、35年に映画デビューした。始めはなかなかいい役に巡り会えなかったが43年の「灰色の男」からスターの仲間入りを果たし、「邪魔者は殺せ」でその地位を確立した。47年にブロードウェイへ進出。以降、ハリウッドで「砂漠の鬼将軍」、「五本の指」、「スタア誕生」と幅の広い演技力を発揮。「北北西に進路を取れ」や「ロリータ」、「ジョージー・ガール」など、出演作は日本未公開を含めると100本を越えるという。82年の「評決」など三回アカデミー候補となったが意外にも無冠だった。41年に結婚。一男一女をもうけるが64年に離婚。71年に再婚している。息子のモーガンはプロデューサーとなった。84年に晩年暮らしていたスイスの自宅で心臓発作のためこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第12回(1954年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ