ここから本文です

カーティス・ハンソン

生年月日
1945年3月24日
出身地
アメリカ/ネヴァダ州

略歴

H・P・ラヴクラフトの原作を映画化した「ダンウィッチの怪」で脚本家としてデビュー。同年、「ミッドナイト・ランブラー」を初監督し、テレビ・ムービーなどを手掛ける。他に「リトル・ドラゴン」「爆笑!?恋のABC体験」「窓/ベッドルームの女」など。脚本のみの作品として、ヒネリのきいたサスペンス「サイレント・パートナー」や問題作「ホワイト・ドッグ」などがある。90年代からサスペンスの名手として「ゆりかごを揺らす手」「激流」などのヒット作を監督した後、99年には監督のみならず製作・脚本も担当した渾身の一作「L.A.コンフィデンシャル」が興行的にも批評的にも好評を得、数々の映画賞に輝いた。その後の「ワンダー・ボーイズ」や「8 Mile」などでも評価が高かった。16年9月に自宅で倒れているところを発見されたがそのまま帰らぬ人となった。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第70回(1997年)
NY批評家協会賞 第63回(1997年)
NY批評家協会賞 第63回(1997年)
LA批評家協会賞 第23回(1997年)
LA批評家協会賞 第23回(1997年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ