ここから本文です

ジャック・ニコルソン

生年月日
1937年4月22日
出身地
アメリカ/ニュージャージー州ネプチューン

略歴

本名はJohn Joseph Nicholson。17歳で母、ジェーンとカリフォルニアに渡り、MGMに入社。動画部門などで働く。やがて演技の勉強を始め58年、“Cry Baby Killer”で映画デビュー。以後、ロジャー・コーマンの下で映画制作に参加。役者、脚本、製作者など映画に関するさまざまな仕事を学ぶ。69年、「イージー・ライダー」でアカデミー助演男優賞にノミネートされ注目され、現在まで主演、助演賞でノミネートされること合計11回。75年の「カッコーの巣の上で」と97年の「恋愛小説家」で主演男優賞受賞。83年、「愛と追憶の日々」で助演男優賞受賞と燦々たる成績を残す。61年、サンドラ・ナイトと結婚、一女をもうけるが5年後に離婚。その後ドミニク・サンダやアンジェリカ・ヒューストンとの交際が話題になり、レベッカ・ブルサールとの間に二児が生れるが破局に至っている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
LA批評家協会賞 第28回(2002年)
LA批評家協会賞 第13回(1987年)
LA批評家協会賞 第13回(1987年)
LA批評家協会賞 第9回(1983年)
ゴールデン・グローブ 第60回(2002年)
ゴールデン・グローブ 第56回(1998年)
  • セシル・B・デミル賞
ゴールデン・グローブ 第55回(1997年)
ゴールデン・グローブ 第43回(1985年)
ゴールデン・グローブ 第41回(1983年)
ゴールデン・グローブ 第33回(1975年)
ゴールデン・グローブ 第32回(1974年)
アカデミー賞 第70回(1997年)
アカデミー賞 第56回(1983年)
アカデミー賞 第48回(1975年)
NY批評家協会賞 第53回(1987年)
NY批評家協会賞 第53回(1987年)
NY批評家協会賞 第53回(1987年)
NY批評家協会賞 第51回(1985年)
NY批評家協会賞 第49回(1983年)
NY批評家協会賞 第41回(1975年)
NY批評家協会賞 第40回(1974年)
NY批評家協会賞 第40回(1974年)
NY批評家協会賞 第35回(1969年)
カンヌ国際映画祭 第27回(1974年)
本文はここまでです このページの先頭へ