ここから本文です

ジョン・G・アヴィルドセン

生年月日
1935年12月21日
出身地
アメリカ/イリノイ州オークパーク

略歴

兵役を経て広告代理店に入社。PR映画やCMを手掛ける。フェリーニの助監督をしていた友人の影響で映画に惹かれ、65年にアーサー・ペンの作品の製作マネージメントを手掛けたのをきっかけに映画製作の現場に出入りするように。69年に監督募集の広告に応募して、“Turn on to Love”という低予算ポルノで監督デビューを果たす。その後4本目の「ジョー」でようやく認められ始め、73年に監督した「セイヴ・ザ・タイガー」で主演のジャック・レモンがアカデミー主演男優賞を受賞、一流監督の仲間入りを果たした。76年の「ロッキー」が世界的に大ヒットしてアカデミー監督賞を受賞。以降は「ベスト・キッド」シリーズなどのヒットも飛ばしている。17年6月、すい臓がんのため81歳でこの世を去った。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
アカデミー賞 第49回(1976年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ