ここから本文です

ピーター・ユスティノフ

生年月日
1921年4月16日
出身地
イギリス/ロンドン

略歴

両親はともにロシア人で、母はデザイナー、父はジャーナリストという家庭に生まれる。小学生の頃から舞台の台本を書くようになり、16歳で高校をやめてロンドン・シアター・スタジオに入る。38年にプロ・デビューを飾り、翌年には自作の戯曲に主演するなど製作サイドとしても多彩な才能を発揮する。40年に映画デビュー。42年から陸軍に従軍するがその間エリック・アンブラーと共に「最後の突撃」の脚本を手掛けた。その後監督デビューも果たし、51年には「クォ・ヴァディス」でアカデミー助演賞候補にあがる。以降国際的に活躍を続け、「スパルカタス」と「トプカピ」で二度アカデミー助演賞を獲得。78年の「ナイル殺人事件」からは名探偵ポアロとして親しまれた。また文壇界でも活躍していて長編小説を3作、短編集も2冊出版している。90年には“サー”の称号も与えられた。二度の離婚歴有り。04年3月、晩年を過ごしたスイスの地で永眠。享年82歳。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ベルリン国際映画祭 第22回(1972年)
  • 銀熊賞(監督賞)

  • HAMMERSMITH IS OUT
ベルリン国際映画祭 第22回(1972年)
  • 特別賞
アカデミー賞 第37回(1964年)
アカデミー賞 第33回(1960年)
ゴールデン・グローブ 第9回(1951年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ