ここから本文です

ブルース・リー

生年月日
1940年11月27日
出身地
アメリカ/カリフォルニア州サンフランシスコ

略歴

広東演劇俳優の家庭に5人兄弟の次男として生まれ、生後3カ月で「金門女」に出演。戦後、香港の九竜に戻り子役として多くの映画に出演する。58年、再びアメリカに戻り、ワシントン州立大学在学中に自らが考案した武術、“截拳道”(ジークンドー)を創始し、空手道場を開設。64年、ロング・ビーチで行われた世界空手トーナメントでの模範試合が注目され、ハリウッドのアクションを指導するようになり(この頃スティーヴ・マックィーン、ジェームズ・コバーンが彼の門下生に)、TVシリーズ「グリーン・ホーネット」に出演。そのシリーズが香港で爆発的ヒットを飛ばしたことから、71年、香港に戻り「ドラゴン危機一発」を始め数本の主演作を撮りカンフー・ブームの立て役者となる。しかし73年、「ブルース・リー/死亡遊戯」を中断して製作した「燃えよドラゴン」公開直前に謎の死を遂げてしまった。64年、リンダと結婚。息子ブランドンも俳優として活躍したが「クロウ/飛翔伝説」の撮影中に事故死。娘、シャノンも女優になった。なお、彼の墓標には“アクター”ではなく“ジークンドー・マスター、ブルース・リー”と刻まれている。

allcinema ONLINE(外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ