ここから本文です

キャスリーン・ターナー

生年月日
1954年6月19日
出身地
アメリカ/ミズーリ州スプリングフィールド

略歴

本名はMary Kathleen Turner。外交官だった父の関係で任地を転々として育つ。サウスウェスト・ミズーリ州立大学に入学して演劇を専攻(同期にはジョン・グッドマン)。その後メリーランド大学に転校して美術を学びながら劇団創設に関わるなどしていた。卒業後はオフ・ブロードウェイ、TV、ブロードウェイと実力と共にレベル・アップを重ね、81年「白いドレスの女」で鮮烈的デビューを飾る。以降アクション、コメディ、シリアス・ドラマとどんな役柄でもこなせる女優となって「女と男の名誉」ではゴールデングローブの主演賞を受賞。翌年の「ペギー・スーの結婚」ではアカデミーにもノミネートされた。マイケル・ダグラスとの共演作が多い。85年不動産業を営む男性と結婚。一女がいる。

allcinema ONLINE(外部リンク)

受賞歴

映画賞受賞回(年度)受賞部門 / 作品
ゴールデン・グローブ 第43回(1985年)
LA批評家協会賞 第10回(1984年)
ゴールデン・グローブ 第42回(1984年)
本文はここま>
でです このページの先頭へ